料金体系について

CMSツール・Webプログラムなどについて

ホームページの作成方法も多岐にわたるようになってきました。
もちろん、利用方法も多岐にわたるようになったわけですから当然ですが、最適な
方法を見つける事が最も重要なことです。

いろいろなツールや手法がありますがまずはご一読ください。

料金体系

■ CMSツールに関して

CMSツールを利用したサイトの再販について

CMSツールと言うものは、基本的にHTMLやその他の言語知識を必要とせずに、ホームページを立ち上げるためのツール
です。したがって、ツールの利用方法さえマスターをしてしまえば、比較的簡単にホームページを制作する事が可能です。

また、基礎知識のないお客様が、サイトの更新を行いたい場合に、初回に限り制作会社が制作を行ったりする場合もあり
ます。

弊社では、基本的に後者を請け負う事になるのですが、再販を行うためには再販可能なCMSツールを利用するべきです。
現在は、フリーソフトなどでもこのようなツールは存在しておりますが、そういったものでの再販(ツールを利用して、営利を
得る行為)は基本的にだめになっている場合が多いものです。

実際問題として、星の数ほどあるサイトから、再販なのか否かを確認することは困難でしょうから、野放し状態にあります。

再販可能なツールは結構高価であるために、導入をしても、元を取るためにはかなりのサイトを受注しなくてはならなくなっ
たり、高額な単価で受注せざるを得なくなりますので、これだけ価格競争になってしまいますと、どうしてもフリーのツールを
利用して、再販を行ったりしている業者が多いのが現状です。

弊社では、CMSツールを利用してお客様自身がサイトを定期的に更新したい場合等に限りツールを利用させて頂く事にして
おります。

この場合は、基本的に初回設定工数の工賃のみを頂く事になります。したがって通常のホームページ作成料金よりもお安く
ご提供をする事は可能です。

ユーザーサビリティとのはざまで

ホームページを作成するにあたっては、皆様それぞれにこだわりもあるでしょうし、実現したい事もたくさんあるかと思います。
CMSツールを利用してサイトを構築する事は簡単ですが、最終的なイメージと違ってしまう事になったり、ツールの仕様の
制限から、どうしてもやりたいことをあきらめなくてはならない場合も多々出てきます。

費用対効果を考えた時にどちらがお得かは、最終的にはお客様の判断によりますが、実現できない事があとから出てくる事
は、制作会社として、満足のゆく仕事ができたとは言えません。

弊社が、なぜここまで手作りにこだわるのかは、こういった所から出てきているのです。

ホームページ制作なんて所詮手間仕事

実際その通りだと思っております。ある程度の知識があれば、後はデザインセンスだけです。
作業の速度が速いか遅いかくらいの違いでしかありません。

特別な業務知識や経験、開発言語やデータベースの専門的な知識が必要なソフトウェア開発と比較してしまったら、本当に
手間だけの仕事である事は事実です。

お客様の手を煩わす手間の時間を作業費用として頂いているだけなんです。
今では、小学生でもホームページを作成する事ができる時代なのですから、専門的な技術料金を取るような仕事ではなくな
ってきました。

ところがこれが以外と落し穴でして、特定のブラウザでは正常に表示しているのに違うブラウザでは表示がずれてしまったり、
全く表示されないなんて事も多々発生します。
そうなってくると、なかなか簡単に解決できなくなってしまうものです。

このような要件が複雑に絡み合ってCMSツールでは自由度が低くなったり、凝った事が出来なくなっているのです。

最終的にはお客様の判断になりますが、そういった意味合いも含めて弊社でのCMSツールの利用は、お客様自身が定期
更新を行いたい場合にのみ適用させて頂く事にしております。初期費用はさほど変わるものではありません。

■ Webプログラムの作成について

手作りにこだわるためにこうなりました

じゃあどうすればいいの?
というお話になると思います。弊社は手作りにこだわりますので、お客様での更新も簡単にできるようなサイトを構築してい
ます。CMSツールを使用しなくても、お客様である程度の更新が可能になればよいのであれば、簡単なことなんです。

このあたりは、パッケージソフトと、専用に開発するソフトの関係に似ています。
CMSツールはあらゆる可能性に対して対応を行う必要があるために、結構面倒な設定があちこちに発生したりします。
これはパッケージソフトの、いらないマスタ項目などに似ていますね。

専用にしてしまえば、必要最小限を設定可能にすればいいわけですから、ユーザ様がメンテナンスする作業もずっと少なく
する事が可能になるのです。

業務系のソフトウェアの開発に比較したら、ホームページで利用する程度のデータベース処理は非常に簡単なものですし、
プログラム言語もさほど難しいものを必要とはしません。
ほとんどの事は、PHP+DBでできてしまいます。難しいDBのストアドなどもさほどあるわけではありません。

Web系業務用システムの製作を行っている弊社ですから、このような事はたやすいことです。

お客様は、“こんな事がしたいんだ”という事を、弊社に依頼してくだされば、適切な手法と解決方法をお客様にご提案させて
頂きます。

 


PR:無料防犯カメラ   電着工具/CBN工具